めざせ億り人!資産運用ブログ!


FX,自動売買,Hyipなどの資産運用結果と商材の紹介

【FX Infinity ∞】商材 感想と考察

こんにちは。靴下ねねこです。

 

以前、紹介していた「Infinity ∞」について、私の利用経験や利用者の方々からの感想も踏まえて、商材について考察してみました。

 

以前の紹介はこちらになります。

www.sockscats.work

 

 

  

「トレードにおける」感想

①コツコツ稼いで行けるが、負けるときは大きい

 私のトレードの感想からすると3カ月で負けた回数は4、5回程度でしたが、トータルの負け分は証拠金に対して70%ほどとなりました。日々勝ていた時もありますが、証拠金に対して0.3~1.5%/日ぐらいでした。そのため、負ける金額を取り戻すことなく、ほぼ撤退という状況です。

 

②勝ちを追い求めるか撤退するか判断が難しい

 ツールの特徴として、買い増し、売り増しを行っていくことが前提となっています。トレード手法は逆張りとなり、レンジブレイク、レジスタンスブレイクなど、トレンドが大きく発生し、長続きするケースでは、当然、証拠金が耐えられなくなる状況となります。基本的な使い方の説明として、損切りはしない、逆行し続けても、上値を取りに行くこととなりますので、勝ちを求めて、さらに上値を取るか、撤退するかの判断がとても難しいものとなります。その結果として、撤退が遅れて大きく負けるということになります。

 

③サポート体制や問い合わせの緊急度合いに乖離がある

 問い合わせはLineに対してとなり、販売者の方が対応されております。商材の使い方、トレードに関してはツール上での状況判断の意見を聞くことは可能ですが、そこまでレスポンスが高いものではありません。目安として、3~6時間程度でレスポンスがあれば良いかと思います。

 

「利用者に関する」感想

①商材販売から1年ほどで継続利用者数はそこまで高くない

 過去の購入者数はすでに数百を超えていると推察できます。その中で、勝ち続けている方は、あまり多くない印象です。と言うのも、継続して勝ち続けている方がいる一方で撤退していく方々がやはり見かけられます。3カ月ほどのライブ中継を見ている感じですが、やはり一定数いるようですので、継続して利用していく人が多いというわけではなさそうです。

 

②勝てる人と負ける人

 勝ててる人と負けてる人の違いには、ツールをどこまで信用しきれるか、信用して使いこなすための努力を惜しまないかのようです。片手間でやっている人でも少し勝てている方もいるようですが、忙しい合間にやる人の失敗やツールを利用するために何となくでエントリーした人ほど負けているケースが多く感じられました。 

 

「ライブ配信に関する」感想

①購入へのあっせん

 ライブ配信では、購入を検討する時間は1カ月以内にするようにと煽る言葉が目立ちます。また、素人でも使いこなせる、誰でも勝てるため、即断即決しないことは悪のような表現が目立つように感じられます。万人が万人勝てるわけではないため、煽る必要性はないかと思うのですが、配信だけを見て、ツールの購入者が少ないという状況に苛立ちを見せるように感じる場面があります。

②パフォーマンスのようなトレード

 勝率を求めるようなトレードではなく、いかにポジションをたくさん取らせるか、其の後の巻き返しを追求するようなパフォーマンス的なトレードが多いというのが感想です。利用者側では、勝率が高く、利益が得られる形を求めている方が多数ですが、エントリーの根拠が理解しにくいものもあるため、パフォーマンス的な要素を求めていると感じられます。

 

「商材の裏側の話」

①利益を求めない本当の理由 

 高額商材のため、商材の販売である程度売り上げを出しているため、トレードでは利益を求めていないものと推察されます。また、海外業者特有のアフェリエイトによる利益があるため、利用者がたくさんのエントリーを行うほど、販売者側の利益として入るため、あえてポジションを稼ぐようなトレードを狙っている点も挙げられます。

 

 

最後となりますが、こちらが公式HPとなります。ご興味がある方はYoutube動画のリアルタイム配信やLine@からお問い合わせされれば早いかと思います。

blog.livedoor.jp

 

※ツール自体は、どれだけ使いこなせるかですが、万人が万人使いこなせているものでもなく、運が悪く撤退している方も多くいると感じております。個人的な意見にもなりますが実際にツールを誹謗中傷するものでもなく、利益を出されている方もいらっしゃいますので、ご利用にあたっての参考としてとらえて頂ければと思います。